PRCA PRコンサルタント協会

03-6869-1655

受付時間 9時〜18時(平日)

お問合せ

Useful blog
お役立ちブログ

【PRスキル検定】「リポジショニング」の説明で適当でないのはどれか?

  • PRスキル検定検定・講座

 問題

「リポジショニング」の説明で適当でないのはどれか?

 

 

選択肢

①ポジショニングの定期的な見直し

②競合の増加による相対価値の維持

③ポジショニングの根本的な見直し

④ライバルとの違いの付加

 

 

回答

③ポジショニングの根本的な見直し

 

 

解説

最初に設定したビジネスのポジショニングが絶妙でPRするほど、残念ながらマネするライバルは増える。

これは、ビジネス世界の常識。ポジショニングは一度考えただけで終わりではなく、ライバルとの関係を

定期的に見直して、やり方を「少し変える」だけで「違い」が分かってもらえるように工夫することが重要。

自分達が確立したポジションに、安住してしまわないよう気をつけよう。

PR Consutant Support

PRコンサルタント向け講座

PRスキル検定

PRスキル検定

2018.7.1

PRのスキルは非常に幅が広く、かつ細かいノウハウがたくさんあるので、本などを読んでもなかなか全体を掴みきれません。

PRスキル検定は、そんな悩みを持つ広報・PRに関わる人たちに、1日1問楽しみながら問題に回答していくことで、新しいノウハウの獲得、忘れていたスキルの再確認、最新情報のアップデート等が可能となります。

PRスキル検定

PRスキル検定

2018.7.1

PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明

関連の人気記事

おすすめの記事

ページトップへ