PRCA PRコンサルタント協会

03-6869-1655

受付時間 9時〜18時(平日)

お問合せ

Useful blog
お役立ちブログ

【PRスキル検定】自社の広報体制が不十分で、情報発信する素材が不足する場合にPR会社と契約する形態として適当なのはどちらか?

  • PRスキル検定検定・講座

 問題

自社の広報体制が不十分で、情報発信する素材が不足する場合にPR会社と契約する形態として適当なのはどちらか?

 

 

選択肢

①リテイナー契約(年間契約)
②スポット契約(プロジェクト契約)

 

 

 

回答

①リテイナー契約(年間契約)

 

 

解説

自社に発信する情報があり、記者発表会やPRイベントなどで多くのメディアでの報道を獲得するにはスポット契約が向いている。

 

PR Consutant Support

PRコンサルタント向け講座

PRスキル検定

PRスキル検定

2018.7.1

PRのスキルは非常に幅が広く、かつ細かいノウハウがたくさんあるので、本などを読んでもなかなか全体を掴みきれません。

PRスキル検定は、そんな悩みを持つ広報・PRに関わる人たちに、1日1問楽しみながら問題に回答していくことで、新しいノウハウの獲得、忘れていたスキルの再確認、最新情報のアップデート等が可能となります。

PRスキル検定

PRスキル検定

2018.7.1

PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明PRスキル検定についての説明

関連の人気記事

おすすめの記事

ページトップへ